NEWS

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になり大変ありがとうございました。

令和元年となりました2019年度ですが、長期にわたり”秒単位”計測データによる分析と自動省エネ制御、及び目標値に対して1%の誤差を許さない緻密なデマンドコントロール、これらをサービス提供してまいりました「NEO DRIVE SYSTEM」ではございますが、これに代わる全く新しい概念を取り入れたエネルギー管理システムの開発に着手いたしました。

市場投入より16年を経過いたしました「NEO DRIVE SYSTEM」に関しましては、今の市場においても十分に耐えうるだけの性能を誇っておりますが、市場ニーズの多様化やグローバル化が進み、各方面においてのテクノロジーが進化いたしました事を受けて、Made in Japan の品質を維持しつつ世界市場へ投入できるシステムの開発を余儀なくされたためです。

また、アップルアートミュージック事業においては、当社専属アーティストの親族会社として、マネジメント業務を委託してまいりましたが、これを終了いたしました。

年頭にあたりそれぞれの事業について、大枠の方向性について述べさせて頂きます。
本年も引き続きご支援のほどどうかよろしくお願い致します。

エネルギーマネジメント事業

昨年より着手いたしました新エネルギー管理システムを4月より市場投入いたします。
これは従来の省エネルギーシステムとは全く違う概念を持ち、エネルギーの自動適正化運転を狙った独自制御を行うシステムとなります。
また、従来PLCを頭脳とした構成の産業向けシステムというよりも、『無線×IoT×EMS』というコンセプトで、より安価に多機能であり、且つ使用者に対してわかりやすいエネルギー管理システムとなります。
現在「NEO DRIVE SYSTEM」をご利用いただいておりますお客様へは優先的に案内をいたしますが、詳しい情報につきましては、別途公開可能時期が来ましたら公表いたします。

アップルアートミュージック事業

シンガーソングライター『MICO』の親族会社としてマネジメントを外部へ委託しつつ事業を進めてまいりましたが、昨年末日にてこの委託を終了いたしました。
本年『MICO』は、プロモーション及びマネジメント業務を、フリーのアーティストとして自ら進めていく事になります。
当社の事業としては、基本的な権利管理業務及び税務処理を行いまして、アーティスト本人を支援してまいります。
また、WEBコンテンツなどは引き続き当社インフラを活用して行ってまいります。

アドマーケティング事業

昨年末までにいくつか新ジャンルとなる新サイトを公開いたしました。
現在個人ブログという立ち位置で公開しております『未来EYE Media』シリーズは、ある程度収益性のあるサイトに成長し、これにより基本的な運営費は賄えている状況となります。
しかしながら、いわゆるバズるサイトというわけではなく、事業収益性をさらに高めるために、新サイトにおける各種SNSとの連携や”動画”といったキーワードで、Googleへの依存度を下げた収支構造を強化してまいります。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA