BLOG

あけましておめでとうございます。

旧年中はお世話になり大変ありがとうございました。

2018年は3事業化の柱を築くべく努力してまいりましたが、何とか3事業共単月収支における黒字化までは辿り付く事が出来、これもご支援いただいた皆様のお陰と、大変感謝しております。
弊社の持つノウハウを専門企業様のお役に立たせて頂き、弊社はそれを支えていくという、黒子企業として大きな方向転換を致しました旧年ではございますが、このため一時的な収益悪化と株主様各位への利益減少を招きご迷惑をお掛けいたしましたが、大きな心で見守って頂けました方々へ感謝の念で一杯でございます。

さて、平成最後となる2019年。
弊社にとってはようやく黒字化した3事業をスピーディに拡大し、経営安定化まで持ち上げていくことが、本年の最重要課題として捉えております。

年頭に当たりそれぞれの事業について、大枠の方向性について述べさせて頂きます。
本年も引き続きご支援のほどどうかよろしくお願い致します。

エネルギーマネジメント事業

エネルギー管理システムを正しくお客様へ提供し維持していく為には専門チームが必要になります。
そして現在弊社が持つ「NEO DRIVE SYSTEM」につきましても、いまだ国内最高峰と言える空調機への制御ロジックを持ちながらも、既に市場投入より15年が経過し、システムの構成や機能への改修が必要な時期となっております。
同様に市場の求めるニーズにも大きな変化が生じてきております。
このため、2019年はシステムの大幅な改修に着手し、提携企業様との連携を強化し、新しい形でシステムの再構築を行います。

アップルアートミュージック事業

アーティストの権利及び事業運営管理として、マネジメントは提携先へのマネジメント委託という形態で進めてまいりましたが、この関係を更に強化し、本年はアーティストのプロモーションを行ってまいります。
その一環として弊社アドマーケティング事業との連携によりWEBコンテンツの充実を図ってまいります。
また、収益性を改善していくために、大手物販企業様との連携やライブ以外での露出を上げていく方向です。

アドマーケティング事業

現状公開中のWEBサイトについては更に内容の充実をして、Googleなどの検索エンジンに売上を左右されない仕組みへと、変換を図ります。
また同様の構成でニッチキーワードの選出と水平展開を進めていき、収入の安定化へ向けたサイト作りを加速いたします。
現在公開中である「未来EYE Media」シリーズについては、そのまま個人ブログ路線を継続し、訪問者へのより濃い情報を提供していく事で、インデックス数を確保し、未公開サイトについては更に絞り込んだニッチマーケットを調査し、ネットだからこそと言ったキーワード主体のサイト作りを目指していく方向です。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA